日々是好日

2021-11-14 14:00:00

ガングリオン・超音波治療法

手のトラブルで悩んでいませんか。

手のトラブルで女性に多い「ガングリオン」

病院や接骨院で治療された経験がある方が多いと思います。

症状のないガングリオン腫瘤の場合は自然に治ることもありますが、痛みを伴う場合は、整形外科で処置してもらうことが大事です。症状のないガングリオンの場合は、違和感が続きますので鍼治療と兼用しながら超音波治療が可能です。

当院は、多くの整形外科・接骨院が導入している機種と同様な伊藤短波株式会社(イトー)の「超音波治療器」を導入しております。

女性鍼灸院で「超音波治療器」導入は稀なんです。

追加料金はありませんのでご安心くださいね。

ガングリオン.jpg  超音波.JPG

2021-11-09 11:07:00

摂取カロリーを自動測定(腕時計型ウェラブル)

食事の摂取カロリーをリアルタイムで測定してくれるウェアラブルがありましたので購入してみました。

入力の手間がなく腕時計と同様に装着しているだけでデータを取得してくれます。もちろんスマートフォンと同期が可能。

このウェラブルは、カルフォルニア大学と赤十字病院が実施された検証研究で、カロリー摂取量を89%の精度で自動で測定できることが証明されたそうです。

普段通りにつけて2か月になりました。毎食ごとに摂取カロリーを確認してます。

私自身あまり水分を取らないのですが、振動で水分補給を促されます。すごいなーって関心しました。

熱中症予防対策にもなりそうです。

スクリーンショット 2021-11-09 10.04.07 (002).jpg スクリーンショット 2021-11-09 10.06.37 (002).jpg

 

2021-11-06 11:02:00

50歳からの社会人大学院生

社会人大学について、少し触れたいと思います。

結構、考えている方が多いように感じてます。

私は50歳で入学したのですが、入学者は50代前後の方ばかりでした。(安心した)

 社会人大学院生とは、企業に籍をおき、勤務のかたわら通う学生です。学位授与審査に合格すれば、修士、または博士の学位をえることができます。

企業勤め人の場合は、以下の3つをクリアーすることが大事です。(私の場合)

① 勤め先が認めていること ⇒ 業務に支障をきたさないスケジュール調整が可能  

② 入学する大学院に指導を引き受けてくれる教授がいること ⇒ 必須!

③ 入学試験に合格すること ⇒ 当たり前

近年は、文部科学省における「リカレント教育」の取り組みも活発になってきており、1人1人のライフスタイルに合わせたキャリア支援があるようです。

文部科学省におけるリカレント教育の取り組みについて 令和2年 文部科学省

人生、100年時代です。自分らしい人生を追求しやすくなっていますね。

 

2021-09-20 11:14:00

日々の健康と睡眠管理は指先で。指輪型ウェアラブルリング

よく眠れてますか?

日本人を対象にした調査によれば、5人に1人が「睡眠で休養がとれてない」「なんらかの不眠がある」と回答しているという報告があります。不眠は加齢とともに増加し、60歳以上の3人に1人は不眠で悩んでおり、その為に通院している方の20人に1人は睡眠薬を服用しているようです。自分の睡眠追跡が可能なウェアラブルがありますので、鍼灸マッサージ治療で不眠治療を兼用しながら上手に活用するのも良いですね。私は指輪型を活用しています。iPhoneに同期して管理可能。以下、指輪型のウェアラブルリングによる睡眠追跡の一部です。9月15日の睡眠追跡では、深い眠りが26分と短い。今夜は睡眠を優先できましか?なんてアドバイスもある。ご興味がある方には施術の際にでもお話ししますね。

<睡眠追跡>

o-ra2.PNG IMG_1164 (002)o-ra.PNG IMG_1163 (002)o-ra3.PNG IMG_0984 (002)リング.jpg

2021-09-15 12:27:00

女性の6人に1人が隠れ静脈瘤

下肢の静脈の弁が弱く、血液の逆流により血管が膨らみ、こぶ状に塊が浮きでる「下肢静脈瘤」

年配の女性に多いようです。

近年では、30代~40代の女性の15%が「隠れ静脈瘤」との報告があります。

見た目に現れてなくても、日常的に脚が重だるい、むくみを自覚する場合があり、下肢静脈瘤の初期段階である「隠れ静脈瘤」を発症しているかもしれません。

弾性ストッキング着用など適切なケアをすることで改善したり、進行を妨げたりすることができます。

弾性ストッキングは、医療弾性ストッキングを着用することが望ましいです。

医師・理学療法士・作業療法士・看護師・リンパ浮腫療法士などの医療従事者しか認定されない「弾性ストッキング・コンダクター」は、弾性ストッキングに関する専門知識を有しておりますので安心してご利用くださいね。

22023207-1.jpg1194377.jpg

1 2 3 4 5